qrcode.png
http://www.a-blt.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
旭ビルト工業株式会社
〒144-0052
東京都大田区蒲田4丁目32番8号
TEL.03-6715-9994
FAX.03-6715-9995~6
023471
 
 
 
 
なぜ、気密工事が必要なのでしょう。
 
 
日本の木造住宅は、古くは“夏を旨とすべし”と言われていたように、蒸し暑い夏を涼しく過ごすための知恵が生かされた住まいでした。隙間が多く、風通しが重要視されたのもそのためです。しかし、現代ではエアコンを使用しない家庭はほとんどなく、住宅の気密性は快適さや省エネ効果を左右する重要な要素となりました。
木造住宅は、壁と床が交わるところや壁についている配管や配線まわりなど、完成してからでは確認しにくい隙間がたくさんあります。
このような隙間を少なくする工事が気密工事です。気密性能を高めることによって、小さなエネルギーで快適な室温を維持することができるようになります。
 

ABKでは、施工物件の気密性能測定を行い、報告書を作成します。

気密性能は、工事方法によっても大きく変わります。そのため、気密性能を確認する方法が「気密性能測定」です。
気密性能を表す指標に、「C値(隙間相当面積)があります。
住宅全体の隙間を測定し、その隙間を床面積1cm²あたりに換算した数値です。
数値はC値(cm²/m²)で表し、次世代基準では、I,II地域ではC=cm²/m²以下
III~V地域ではC=cm²/m²以下の性能が求められています。
結果は報告書にしてお渡しいたします。
<<旭ビルト工業株式会社>> 〒144-0052 東京都大田区蒲田4丁目32番8号 TEL:03-6715-9994 FAX:03-6715-9995